離婚の慰謝料相場と夫婦関係修復

慰謝料の相場から夫婦関係を修復を判断する。


「離婚すれば慰謝料がもらえるはず。」と、相場も知らない離婚の慰謝料の額を勝手に想像して離婚後の生活を予測。実際に離婚へと踏み出してみると、慰謝料の相場は想像以上に低いものだった。
もしもそんな状況に置かれた時、あなたならどうしますか?

離婚後の設計を一から考え直して、結果的に離婚を選択するのか。それとも、あまりにも考えていたよりも離婚の慰謝料が少ないので、離婚することは諦めて、夫婦関係の修復に行動を切り替えるのか。
情報番組やワイドショーで取り上げられる芸能人の離婚で請求されたり、支払われる離婚の慰謝料は、普通に生活している私たちにとっては考えられない金額であり、芸能界の相場と一般的な慰謝料の相場には隔たりがあります。

一般的な離婚の慰謝料の相場は、200万〜300万円です。

車一台買えば、軽く飛んで行ってしまう金額です。慰謝料がそれほどしか貰えないのなら、夫婦関係を修復して一緒に暮らした方がいい。話し合いを持てば夫婦の間の溝も埋まり、良好とまではいかなくても、普通の夫婦関係になるかもしれない。
シングルになり苦しい生活をするよりも、夫婦関係を修復することで現在の生活水準を維持するという選択は決してわるい選択ではありません。慰謝料の相場を知り、離婚のためにさらに準備が必要となったため、夫婦関係の修復を試みる場合もあるはずです。

夫婦関係の修復は、悪いわけではありません。2人の間に起こる問題は2人で乗り越えることで、夫婦関係はより深いものへとなっていくはずです。そのきっかけが慰謝料の相場だった。それも悪くないのかもしれません。